花菜ハウス

愛犬・花菜&玲央との愉しい毎日のことなど綴ってみました。    お空組の花菜&玲央。妹♥陽菜の日記です♪

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛行機のこと。

書こうかどうか悩みました。
でも いくつかの思いを込めて書くことにしました。

ひとつには kazuhaが後悔しない決断をするために
もうひとつには 犬を愛するヒトへのメッセージの伝言の場として。。。

ネット検索をしていた出合ったフレンチブルの ビスコちゃんのブログ には
とても悲しいお別れの報告がありました。
夏の帰省での飛行機移送でビスコちゃんが熱中症になって 亡くなってしまったんです。
辛すぎる現実。 JALのこと。 パパさんの胸が張り裂けるような悲しい思い。 

ビスコが「暑いな、おかしいな、助けて」 と思いながら暗い貨物室の中で泣いていたかと思うと、かわいそうで仕方ありません。

そして ご家族からの私たちへのメッセージ。
     『犬と旅をする時は、なるべく車など(※新幹線)に乗せてあげてください。』

実は花菜玲央の初めての飛行機旅を計画中だったんです。
いろいろな思いが。。。 複雑です。
数日前に知ったビスコちゃんのことは衝撃でした。
気持ちの整理をつけるために 少し(...たくさん)思ったことなどを書いてみようと思います。
 
 


初めての飛行機旅。 家族以外とのはじめての花菜&玲央揃っての旅行。
急に取れたお休みで予約が難しいこともあって わずか2泊3日の旅。
道東の旅は釧路湿原 摩周湖 阿寒湖 知床を巡る予定です。
いろいろな”初めて”があって 楽しみだけど 不安も。。。

飛行機とお宿。レンタカーの予約は完了。
具体的なプランを立てるためにネット検索をしていて
この夏 ペットとおでかけサービスでの飛行機移送で熱中症にかかって
複数頭のワンちゃんが 命を落としてしまったという事実を知りました。

今回の旅行では 花菜玲央と離れる飛行機移動が一番心配。
というか 唯一の心配。
『客室と同様の空調で安心』ってことだったけど
そうでも ないみたい。。。
同じ空気は流れているけど 条件が同じとは書いてない。。。

”ペットとおでかけサービス”のページには 熱中症についての注意は全く書かれていません。
別のページに サラッとこう書いてあります。

<夏季期間中のペット輸送について>
ペット輸送時の環境保全につきましては常に万全を期しておりますが、夏季期間中(7月半ば頃から9月半ば頃まで)は、高温・多湿によりお預かりしたペットが衰弱することがありますので、ペットの輸送をなるべくお控えくださいますよう、お客様のご理解とご協力をお願い致します。 当該期間中に輸送をご希望される場合は、比較的涼しい時間帯の便をご利用下さい。 また輸送前に充分な水を与えるようお願い致します。 目的地まで複数便をご利用の場合、お引受けからお引渡しまでの時間が長くなりますので特にご注意下さい。
またフレンチブルドッグ、ミニチュアダックス等の短頭犬種(顔が短い=舌が短い)や足の短い犬種につきましては、地表温度が胴体に直接伝わりやすく、体温発散の効率が悪いため、衰弱事例が多く報告されておりますので特にご留意ください。


航空会社がこのように思っているのは ペット単独の移送の場合だけなの?
”おでかけサービス” のワンちゃんも 同じ場所に乗せるのに?
それとも問題なのは飛行機の中ではなくて 乗り入れや空港内での取り扱いの違いなの?
でも 事実として ”おでかけサービース” を利用したワンちゃんが熱中症になっているのに。。。

ペットだけの移送は夏季には控えるようにと注意を促しながら
(高い航空料金を払う)ヒトが一緒の ”おでかけサービス” は 
すばらしく快適な移送であるかのような説明だけ。
このような広報のあり方には 不信感を覚えます。

夏季期間中(7月半ば頃から9月半ば頃まで)は、高温・多湿によりお預かりしたペットが衰弱することがありますので、ペットの輸送をなるべくお控えくださいますよう、お客様のご理解とご協力をお願い致します。

このメッセージは ペットとおでかけサービスの利用者にもわかりやすく伝えるべきです。
同じ案内ページに載せるべきではないのか。。。  
たとえ ヒトも飛行機の利用を控えることにつながっても。
そうしないのは ペットの命を軽く考えているからだとしか思えない。
最悪の結果を招いても 間単に許されると考えてるからなのではないのか。 

不信を超えて 怒りを覚える。

長く 長く書いてしまいました。
なかなか 決心できないkazuhaでしたが やっぱり高まる不安と不信感。。。

kazuhaは ビスコちゃんのご家族の万感の思いを込めたメッセージを受け取ることにしました。

残念だけど 今回の飛行機旅はキャンセルします。
準備も十分じゃないし 日程も楽とはいえないし  
気候のいい時期を選んで 再度計画することにします。

こうやって書かないと決心できなかったkazuhaでした。
『大丈夫じゃないか。』って気持ちが残っているのも事実です。
でも ココに書いたことで中止と決めることが出来ました。
やっぱり 今回は準備不足。
あわただしく決めた旅行に元々不安があったことも大きいのかも。

でも いつか 愛犬との楽しい旅をされている多くの方のように 
季節のいい時期に 準備万端で ゆったり日程での旅行が出来るといいなあ~。

Comment

 

私も知人から、ビスコ君の事を聞いた時、同じ犬を家族としている私には、シックな出来事でした。
以前から、生体を貨物扱いで搭乗させる事に疑問を感じていましたので、それを承知で搭乗させるのは私には出来なくて飛行機で九州に行くのを止めたしだいです!
ANAと、JALでは対応に違いがあるものの、離陸までの間や着陸してから手元に来るまでの間、どんな場所に置かれているの心配ですよね。

ビスコ君の、ご冥福をお祈り致します。
  • posted by colonママ 
  • URL 
  • 2006.08/27 15:17分 
  • [Edit]

 

胸が詰まる思いですね。
↑colonママさんと同じく、生体を貨物扱いで搭乗させる事に私も疑問を感じていました。
貨物室が「客室と同様の空調」であるはずがないですもん。
空気も悪そうだし。
ビスコくん、まだ2歳にもなっていないのに…。
ご冥福をお祈りいたします。
  • posted by さっち 
  • URL 
  • 2006.08/27 17:31分 
  • [Edit]

☆colonママさん 

やっぱり ”もの”扱いの姿勢だから起こった悲劇だと思えます。
誰もいないところで ひとりで苦しかったビスコちゃんのことを思うと涙が止まりません。

海外のエアラインでは 条件はあるものの犬も客室に同乗できるとか。。。
日本でもそうなることを願います。
  • posted by kazuha 
  • URL 
  • 2006.08/28 06:10分 
  • [Edit]

さっち☆さん 

今回のこと。
いつの時点でビスコちゃんの具合が悪くなったのかわからない。。。
それに JALの職員がいつ異常に気づいたのかも不明。。。というか説明がないそうです。
愛犬に何が起こったのか全くわからないのは 二重に辛いことです。
飼い主の手を離れたら 以後は手元に帰って来るまでは
誰にもみてもらえない。
この間は ”もの”扱いなんですよね。
このことをしっかり認識しなくてはなりませんよね。

もう二度と こんな悲しいお別れが繰り返されることがないように願うだけです。
  • posted by kazuha 
  • URL 
  • 2006.08/28 07:15分 
  • [Edit]

 

断念されたんですね、飛行機の旅行・・

同じような事故に遭った方の経験を愛犬家向けの雑誌で
読んだときは涙が止まりませんでした。
どれだけ飼い主さんも犬も辛かっただろうかと・・・
客室に同乗できないのであれば私を犬たちと同じ貨物室に
入れてほしいと思います。
客室と同じだと航空会社が主張するのであれば人間が入っても危険はないハズですから。
きっと「規則ですから」と断られるのは目に見えてますけど・・・
それくらいの気持ちで飼い主はいるんだと航空会社には気づいていただきたいですね。
  • posted by ノーマのお世話係 
  • URL 
  • 2006.08/28 23:28分 
  • [Edit]

 

今、ビスコちゃんのブログを見てきました
涙が止まりません・・・悲しすぎる現実ですね
飛行機・・・怖いです
私も杏仁を飛行機に乗せる時にとっても抵抗がありましたが、時間が短いし・・・なんて安易に考えていたのかも知れません
飛行機にのってすぐに、客室の暑さに心配になり、貨物室は大丈夫ですか?犬が乗っているんです!
と客室乗務員に尋ねました
すぐに、返答がきて、「この客室と同じ温度です!」
「しばらくすれば、もっと涼しくなりますよ」との返答でしたが・・・実際のところはどうだったのでしょう?
それさえも、疑わしく感じてしまいます

もう、怖くて飛行機には乗せられないというのが正直な気持ちです

航空会社ももっと真剣に取り組んでほしい!

二度と、こんな事故がおきませんように願うことしか出来ませんが・・・

ビスコちゃんのご冥福をお祈りします。
  • posted by 杏仁ママ 
  • URL 
  • 2006.08/29 14:19分 
  • [Edit]

悲しい 

読んで吃驚しました。こんなことが起こるのですね

昨年、清里へ行くのに飛行機を予約しました
秋口だったし、初めてだったし、暇なシーズンの予約だったからか、丁寧な対応で安心したものですが、
結局、車で行くことになり、乗せることはなかったのですが、今、とても体が震えるほど吃驚してます
予約のとき思ったのですが、一席分支払っても一緒に乗せれないものかと思いました。
搭乗はかなり早めになりますし、見に行くことも出来ないし不安です
しかし、遠くから旅行に行くのには、新幹線は全然、相手にしてくれないので、この飛行機しかないですものね

ビスコちゃん、めちゃ可哀想で言葉がありません
ご家族に方も本当にお辛いでしょうね
楽しい旅行が・・・・
怒りがこみ上げて来ます。どこかへ訴えることが出来ないのでしょうか?

ビスコちゃん、心からご冥福をお祈りします(合掌)
  • posted by はなこ 
  • URL 
  • 2006.08/29 16:22分 
  • [Edit]

はじめまして 

はじめまして
はなちゃんずから来ました。
同じ奈良県民です。

おじゃまして、目に入ったのが飛行機事故!!
事故ですよ。人間だったら大変なことです。
ビスコちゃん、どんなに心細かったでしょう。
そして、ご家族の方はご自分を責めてらっしゃるのではないでしょうか?
誓約書さえ書いてもらえば問題ないのでしょうが、やり切れません。
うちもいつか北海道に行きたいと思っています。
でも、フェリーも別々ですよね。
なかなか、ふん切れません。

最後にビスコちゃんのご冥福をお祈りするとともに、ご家族の方が一日も早く立ち直られることをお祈りいたします。
  • posted by はなぴー 
  • URL 
  • 2006.08/29 20:30分 
  • [Edit]

ノーマちゃんのママさん★ 

なかなか決められなくて...
でも 不安がどんどん大きくなるし  
もう 花菜玲央を飛行機に乗せる気はなくなっているのに
なのに 事務的な手続きが出来ないんです。
ココに書くことで決心つけた感じなんです。
書いたあと やっとキャンセルの連絡や払い戻しなどしました。 
ダメなkazuhaです。

今までに愛犬と一緒に飛行機旅をされた方も 計画中の方も
不安や疑問はあっても 何とか自分を納得させていらっしゃると思うんです。
特に 大型犬は新幹線、電車には乗れないし 長距離だと飛行機の方が負担少ないし...とか
とにかく 何とか気持ちに折り合いをつけて。って感じだと思います。
kazuhaも 今回の旅行では 
いろんなこと...不安なことに目を瞑ろうとしていました。
貨物扱いが 客室と同じはずがないのに 
わっかているのに 『客室と同じ空調...』という航空会社の言葉にすがって 納得したふりして予約した。。。
最後に決めるのは飼い主なんだけど 
でも 航空会社の対応には納得できない部分もあります。
なんとか一緒に連れて行きたいという飼い主の気持ちに付け込むかのように 
名前だけ ”おでかけサービス”ってつけて 実際は貨物扱い移送をする航空会社には不信感がつのります。
航空会社には 愛するものの命の重みを感じてほしいです。
あまりに重いビスコちゃんの命。 その悲しすぎる犠牲を真摯に受け止めてほしいです。
  • posted by kazuha 
  • URL 
  • 2006.08/29 21:30分 
  • [Edit]

杏仁ママさん★ 

杏仁ママさんにも 飛行機のことをお聞きしたりして
自分の不安な気持ちを何とか抑えようとしていたのですが
悲しい現実を知らされて 不安を抑えることが出来なくなりました。
本当に怖い。。。

ビスコちゃんのことを思うと いつまでも涙がとまりません。
その何万倍もつらい思いの中での ビスコちゃんのご家族のメッセージが心に重く響きました。
『もう 二度とこんな悲しいお別れが繰りかえされないように』 って気持ちを
航空会社の方々にも思ってほしい。 
そう 強く思います。
  • posted by kazuha 
  • URL 
  • 2006.08/29 22:00分 
  • [Edit]

はなこさん♥ 

今は ビスコちゃんのご冥福をお祈りするだけですよね。
ご家族のことを思うと 辛すぎて言葉になりません。

JALの対応は 事故前後では大きな違いがあるように思えます。
kazuhaが問い合わせたときも すごく丁寧に説明してくれました。
でも ビスコちゃんのパパさんの書いてらっしゃるのを読むと
JALの方は 命の重さを感じている対応には思えません。 
誠意が感じられない。
本当に怒りがこみ上げてきます。

でも 一方で飛行機を利用したい、利用せざるを得ない飼い主さんも多いのも現実ですよね。
とくに 大型犬だと車か飛行機しかないもの。
航空会社には 今回のことを真摯に受け止めて 
安心して お預けできる体制を整えてほしいです。
客室を区分わけするとかして 同乗させてほしいですよね。
  • posted by kazuha 
  • URL 
  • 2006.08/29 22:29分 
  • [Edit]

はなぴー★さん 

はじめまして。
同じ ” はなちゃん ” で  同じ ” 奈良 ” なんですね。
遊びに来てくださってありがとうございます~♪

どこにでも 愛犬と一緒に行きたい気持ちはみんな同じですよね。
楽しく愛犬と一緒に帰省。のはずが 
悲しすぎるお別れとなってしまった無念は如何ほどのことでしょう。
ビスコちゃんとご家族のことを思うと 涙が止まりません。
こんなに辛く悲しい思いをするワンコ そして家族が
もう 二度とないことを願って止みません。
  • posted by kazuha 
  • URL 
  • 2006.08/29 23:02分 
  • [Edit]

はじめまして 

私も実は北海道旅行を計画していて、
飛行機を予約した直後にビスコちゃんのことを知ったものです。
私もびっくりするやら、腹が立つやら、悲しいやら。
kazuhaさんは旅行を取りやめられたんですね。
すごく悩まれたことと思います。
私は迷った末、行くことを決めました。
正しい選択かどうかわかりませんが。
私もJALの公表しない姿勢に頭にきて自分のブログに書きました。
よかったら見に来てくださいね。
私もビスコちゃんのご冥福を祈ってます。
  • posted by bonbon 
  • URL 
  • 2006.08/31 16:28分 
  • [Edit]

☆bonbonさん 

はじめまして。 
遊びに来てくださってありがとうございます。

ワンコの熱中症のこと 本当に辛いですよね。
そのことに輪をかけて 許せないのがJALの対応です。
どういう状況だったのか ご家族はきちんと知りたいはずだし
二度と繰り返さないためにも どこに問題があったのかをはっきりさせないといけないのに。。。
全く 検証する気、反省する気はないのでしょうか。
今も書いていると 怒りがこみ上げます。

bonbonさんのブログにも遊びに行かせてもらいますね。
  • posted by kazuha 
  • URL 
  • 2006.08/31 21:23分 
  • [Edit]

 

はじめまして。kazhaさんと全く同じ状況でしたので、コメントさせていただきます。
私も9月に沖縄に行く予定でした。ダックス2匹連れて。全ての予約は完了済みで、なにげなく飛行機などのことをネットで調べていたらビスコちゃんの件を知り、その後JALのHPに行ったら、急に注意が記載されていました。
で、キャンセルの際、予約の段階では安全だと書いてあったので全額払い戻してくれと掛け合ったとき(結局はダメでしたが)聞いた話だと、ビスコちゃんと同時期に2匹亡くなっているそうです。さらに、大型犬も一匹亡くなったそうです。
しかも、衰弱はするんです、と、電話の人は言い切ってました。でも、空港に来るまでにも車に何時間も乗るし、などと、JALは関係ありません、という言い方に聞こえましたが。
なので、キャンセルして良かったと思っています。
何万件と運んでいたうちの2件ですから。
なんて電話の人は言ってましたが、その2件にならないとは言い切りませんでしたし。

本当に楽しみにしていたのですが、自分が無知だったと思って、勉強になったと思ってキャンセルしました。

みなさんにも知って欲しいと思います。
  • posted by はる 
  • URL 
  • 2006.09/01 16:01分 
  • [Edit]

はる♥さん 

はじめまして。
本当にショックな出来事でした。
それにしても JALの対応は最低です!
はるさんのキャンセルの時↑もひどいですね。
何万匹、 何十万匹のうちの1匹だろうと その子はかけがえのない1匹。
大切な命ある1匹だということが わからないのか。。。
腹立ちと共に 哀しみがこみ上げてきます。

kazuhaもはるさんも 今回は旅行の中止という選択をしたのですが
コレだけでいいわけがありませんよね。
JALなどが受け入れ体制を改善して  
そして 何より”命あるもの”を預かるという意識を持って接してくれるようにならなくては。。。って思います。
そのために 私たちにできることはないのでしょうか。。。
  • posted by kazuha 
  • URL 
  • 2006.09/01 21:05分 
  • [Edit]

 

こんにちは。コメント読んでいただき、お返事いただきありがとうございます。
私などは旅行だからキャンセルも出来たけど、引越しの方など、なかなか難しいだろうと思いました。
8/31にも、今度はシェパードが亡くなったそうです。
https://rgst.jal.co.jp/goiken/svc_mailform_jal.html
ここから、JALに意見できるので、もっと目立つところに注意書きを載せて欲しいとメールしました。
答えは係に伝えますって感じでしたけど。

いろんな書き込みを見ると、飼い主がもっと注意しなければ、という意見も多いですし、無知なのがいけないということもよく書いてありましたが、私など、その無知だったわけですが、犬を飼っている人は普段はあまり飛行機に乗って旅行などしないと思うので、知らない人も多いのじゃないかな?と思いました。
アメリカは一緒に乗れるし、貨物室も最初から夏季はダメって決まっていたりするようです。
事故や、衰弱もちゃんとHPに載せているみたいです。
  • posted by はる 
  • URL 
  • 2006.09/02 08:39分 
  • [Edit]

はる♥さん 

おはようございます。
私たち飼い主の責任が重いのは確かに 一番重いのだと思います。
そのことは 肝に銘じなくてはなりませんよね。
でも その上で 今の体制で改善すべき点はあると思うのです。
ひとりでも多くの愛犬家愛猫家が はるさんのように意見を寄せることで 企業側が体制を見直してくれることを願います。 
kazuhaが今回の経緯で気になるのは 到着後の引渡しが”いつもより遅かった”ということと 降ろした後は”日陰に置いていた”というJAL側の言葉です。
全くのkazuhaの思い込みなのですが
この蒸し暑いなか たとえ日陰であっても”外に長く置く”ということがビスコちゃんの限界を超えさせちゃったのではと思えてならない。
利用者はこんな点に不安を覚えているということを伝えることは無意味ではないと信じて
kazuhaも↑の意見メールに書いてみます。
  • posted by kazuha 
  • URL 
  • 2006.09/03 06:56分 
  • [Edit]

 

ありがとうございます。
おもしろい情報が載っていたので、載せますね。

http://living-with-dogs.com/modules/xfsection/article.php?articleid=969
これによると、やっぱりkazuhaさんのいうとおり、外の時間は従業員の方のやり方で変わってきそうです。なので、やっぱり長かったのかな?って思っちゃいますね。

意見メール、送ってもらえると私もうれしく思います。
  • posted by はる 
  • URL 
  • 2006.09/04 10:52分 
  • [Edit]

はる♥さん 

こんばんわ。

↑の情報を見に行って来ました。
実際の利用時の温度・湿度の変化の記録があるほうが 
説得力があって お互いに問題点を認め易いですね。
やっぱり 乗り降りのときが不安ですね。
この報告のケースのように 到着後の引渡しがスムーズな場合はいいですが 時間がかかるとやっぱり不安です。
データーを添えた申し入れがなされ 改善されることを期待します。
  • posted by kazuha 
  • URL 
  • 2006.09/04 19:09分 
  • [Edit]

 

こんにちは。本当ですね、改善されるといいなと思います。そばにいないときになにかあっても何もできないので、こわいですね。
  • posted by はる 
  • URL 
  • 2006.09/06 16:43分 
  • [Edit]

はる♥さん 

先ほど JALより返信メールが来ていました。
岡山空港での着陸後の当日の取り扱いが どのようなものだったのかを
そして JALとしては改善すべき点があるのかを
確かめたかったのですが 
一般論のお答えが返ってきただけでした。

でも 問い合わせ件数 (冷静な)クレーム件数が多ければ きっときっと 改善につながると思います。
  • posted by kazuha 
  • URL 
  • 2006.09/07 06:54分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

玲央くん時計♪

お誕生日登録

 お友達になってくださる方は
   ぜひぜひ~登録してくださいね!
    
      お誕生日には
  花菜ハウスにお祝いメッセージを
     載せちゃいますよ~♪
 
 画像のメモマークを click してね

49ワン+2ヒトが登録中だよ。        

♥ 花菜ちゃん記念日 ♥

★ 玲央くん記念日 ★

♡陽菜ちゃん記念日♡

プロフィール

kazuha

  • Author:kazuha
  • はじめまして。
    愛犬・花菜&玲央と保護者kazuhaのブログです。
        挨拶
    (↑メッセージ入りHPアドレスです)

メニュー

BLOG TOP 3/29
~花菜ハウスへようこそ~
PROFILE
~2wanの御挨拶~
DIARY 7/18
~kazuhaのひとりごと~
REO ROOM 2/25 UP
~動画アルバムだよ。~
PHOTO BBS
~ペッタン&カキコしてねっ!~
COUNT PRESENTS
~カウプレのお披露目だよ~
LINKS  3/8 UP
~お気に入りサイトの輪~
MAIL 
~お便りくださ~い!~

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事+コメント

♥ 花菜ハウスnoバナーだよ ♥

  20050605225656.jpg
よろしかったら お持ち帰りくださいね。
   
  花菜ハウスはリンク大歓迎~ ♥
   リンクしてくださるお友達は 
     ご連絡くださいね♪

花菜玲央のお友達~♪

Jill&Karen
mick zelly
Sweet CORON 通信
レックスのページ
ティン・ティン・ティン
リュウ君の部屋
今日のはなこ
さらだ館でワンコ祭り
ころりんの平凡な日々
mo+poo
Beloved Dogs
Pearl love love
まるまるまろん
くるくるくりん
NORMA
C☆B☆family
らぶ・らぶ・ペット生活
ジャッキーの部屋
モモプリン
うーちゃんのおうち
Qooちゃんさん+
RETRIEVER SURF&STILL
我が家のアイドル プリンセス&デビル
Hana's Garden
みるきーはママのあじ
マドラーのホームページ
嗚呼、オハナ道~犬生山あり谷あり~
★★わん・わん・わんこ☆☆
ラブ*マウルルのへなちょこ日記
ちぇりたんのハッピースマイル
ワチャたけ奮闘記
僕、たけちよ♪
麿呂の散歩道
元気いっぱい あき日記
行こう!マックス
GO!GO!RODEMU!!
☆トイプー☆ミル
こんにちは♪アンちゃんです♪
コーギーと暮らす日々
あやぱにモール
☆LIFE WITH DOGS☆
      
  ~  ~  ~  ~  ~     
     
はゴル♀&はゴル♂
はトイ・プー♀&はトイ・プー♂
はそのほかの犬種のお友達です。
    

花菜玲央の御用達SHOP~♥

 Woopy :
花菜玲央の可愛いお洋服の
セミオーダーをお願いしています♪
 ABC DOGS :
可愛いワンコグッズのお店です。
 miDDleDachsNRD:
花菜ハウスのカウプレシールを
作ってもらったイラスト作家さんです。
 
 Beloved *L and *L:
オーダーメードのカラー&リードのお店
 とっても可愛い~♥オンリーワンを
     作ってくれますよ♪

カウンター

  
現在の閲覧者数:    

ブログ内検索

WEB RING & CLUB

POODLE RING  只今 休止中~!
   
   
  にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ
 
   
20050821211843.jpg
   
 

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。