迷子札。...マイクロチップのこと。 
タウン誌や動物病院などで 迷子のワンちゃん保護のお知せを見るたび 
迷子札って大事だなって思ってます。
迷子札をつけた仔は 優しいヒトに保護されたら 
そこに載ることなく お家に帰れているはずだから。

20050916224332.jpg
あまりに小さかった玲央には 重たい迷子札はNG。
ずーと ペンダントタイプのロケットの中に名前と電話番号が書いてあるものを
着けていました。
すごく おしゃれでお気に入りのアクセサリー&迷子札ですが
これって デザイン優先なので ”強さ”に欠けます。
ペンダントが切れたら... そう考えると不安です。

なので 玲央ちゃん用のハーネスに直接つけるタイプの迷子札を探していたのですが
最近 花菜が着けている迷子札に小さいサイズが登場。
花菜のは2.5cm径の大きさで 
ゴールデン・レトリバーのイラストの上に名前と電話番号を入れてもらってます。
小型犬~超小型犬用に2cm径と1.5cm径のサイズで作ってもらえるようになりました。
この迷子札 イラストも可愛くて とっても軽い!
20050916224158.jpg
玲央も早速 2cm径サイズで作ってもらいましたよ。
ちょっとやんちゃな雰囲気の黒プーイラストに 漢字で ”○○玲央” の名前入り。
もちろん電話番号も入ってます。
イラストの旗とフードボールの色は選べるので 
ハーネスとカラーの色に合わせて ブルーとグリーンで作っていただきました。
花菜はピンクとレッドの2色を持ってますよ。

    20050916224132.jpg
      装着完了! 全く負担にならない大きさ&軽さです。
ハーネスはもちろん カラーに着けても大丈夫。
ペンダントヘッドのようで おしゃれでしょ!

花菜はこの迷子札をつけて その上 さらにハーネスの内側にお名前書いてます!
激しく遊ぶ大型犬は迷子札を落とすかも?...
心配なので幼稚園児の下着のようにマジック書きしちゃいました。
だけど 放浪するようなことがあって ハーネス外れたらどうしよう... どうする?....
不安はつきません。
そんな感じで 最近 気になっているのが ”マイクロチップ”です。

だけど 日本での普及率は低く 今春の登録数は全国で6,000強だとか。
その上 保健所でこのマイクロチップの読み取り器を持っているところは
数か所と聞きます。
ある資料によると 地元奈良の普及率は0%、保健所にもリコーダーはないらしい...
このような状況では マイクロチップを装着しても意味ないな~

それでも 気になるマイクロチップ。 少し 調べてみました。

Animal ID Promotion Organization(動物ID普及推進会議)=AIPOは、マイクロチップのを利用した犬・猫等の家庭動物の個体識別を普及推進するため、
(財)日本動物愛護協会
(社)日本動物福祉協会
(社)日本愛玩動物協会
(社)日本動物保護管理協会
(社)日本獣医師会
の5団体によって平成14年度から構成された組織です。
興味のある方は AIPOのHPを覗いてみてください。  詳しく説明してくれています。
 

秘密にする

..